メイン画像

不妊の実態

不妊治療は当人たちの問題であり、私には関係ないと思われている方も多いようですが、不妊は社会的なテーマであり、決して外野の人間が無視してよい問題ではありません。
これまで待機児童の問題や育児の問題にはスポットが当てられてきましたが、
不妊治療に関しては依然としてマイナーな取り扱いのままです。もちろんメディアが取り上げるべき問題は山のようにありますから、それらに優先されるべきだと言うつもりはありませんが、それでも今の世間の目は非常に冷たいと感じます。
妊活に臨んでいる人たちの焦り、苦しみは、あなたが想像するより大きいのだと考えて下さい。
そもそも不妊とは、妊娠を望みながらも妊娠に至らない状態が1年以上続くことを指します。
原因は様々で、女性の身体に問題がある例としては、排卵の支障、卵管の炎症等が考えられます。
一方、男性の身体に問題がある場合は、精子の数の不足がほとんどです。
5組に1組は不妊に悩んでいると言われていますから、実はかなり身近な問題です。
不妊という性質上、プライベートな事だからと、中々相談できずにいる夫婦も多く、その実態は明るみに出ていません。彼らはどのような問題に直面しているのでしょうか。

新着投稿

免責事項

当サイトに掲載している情報をもとに、閲覧者、第三者が行動し、その行動に伴い損害が発生したとしても、当サイトの制作者は責任を負うことが出来ませんのでご了承下さい。またこのサイトに掲載している情報は随時修正・削除を行う可能性や、時代の変化等の要因で情報が正しいものではなくなる可能性がありますので予めご理解の上サイトを閲覧下さい。

TOP